1. HOME
  2. イベント情報
  3. マーダーミステリー
  4. 六本松店06/28(日)【第2回】マーダーミステリー:人狼村の祝祭

六本松店06/28(日)【第2回】マーダーミステリー:人狼村の祝祭

マーダーミステリー『人狼村の祝祭』

を、一緒に遊ぶメンバーを募集しています😊✨

|||  Prologue  |||

少し古い時代のヨーロッパ。森の深くにある小さな村。
この村には人狼にまつわる伝承がある。
その昔、この地は人狼に支配されていた。
だがあるとき旅の騎士が人狼たちが滅ぼし、この地に平和をもたらした。
以来、村人たちは年に1度、騎士の勝利と村の解放を祝って祭りを催している。
祭りの宴では必ず村長によって特別な酒が供される。
これは古くからの伝統であり、この村で生まれた者は、老若男女を問わず、
たとえ一時的に村を離れていたとしても、祭りの日には必ず戻ってこの酒を飲み干さなくてはならない。
まさに昨日がその祭りの日だった。
近隣の村だけでなく、はるばる王都からも客人が訪れ、特別な酒は彼ら村外の者にも気前よく振る舞われた。
あいにくの曇り空ではあったが、宴は大いに盛り上がり、お開きになったあとも、村は幸せな余韻に包まれていた。

翌日、宿屋で商人の死体が発見されるまでは。

商人の顔はなにか固いもので殴られ、髪の毛の一部がごっそり引き抜かれていた。
喉からは肉が乱雑にえぐり取られていた。
まるで狼に食われたかのように。
これは人狼の仕業なのだろうか。

周囲の森には狼の群れが棲みついているものの、彼らが人を襲うことはまずない。
それになにより、腹を空かせた狼は人の顔を殴ったり、毛髪の束を抜いたりはしないものだ。
実は、村では2か月前にも同様の事件が起きている。
鍛冶屋の若い妻が、やはり殴られ、喉を噛み切られた
ーーように見えるーー状態で、森の中で発見されたのだ。

この地に人狼の末裔が潜んでいる、という噂は以前からあり、
調査のため王都から騎士が派遣されたらしいが、いまのところそれらしい人物は確認されていない。
村人たちは疑心暗鬼に陥っている。
昨晩の所在や行動が曖昧な者は残らず吊るしてしまえ、という声が静かに広がりつつある。
容疑者となった君たち8人は一刻も早く商人殺しの真犯人を突き止め、
身の安全を図らなくてはならない。
と同時に、自分自身の密かな目的も果たす必要がある。
すべてが手遅れになる前に。



 

【マーダーミステリー『人狼村の祝祭』】|||
■ 2020年6月28日(日)10:00~13:00
一緒に遊んでくれるプレイヤーを各回7~8名ずつ募集集しています。
事前予約は、TwitterDM、LINE@、店頭にて受付中です。

※参加表明は1名から受付可能です。
※ゲームの性質上、希望日前日までに参加者が6名集まらない場合は中止となります。
※参加希望の方は、事前予約して頂いた方のみとさせて頂きます。当日受付はありません。
※中止の際は、前日までにTwitterDM、LINE@にてご連絡致します、予めご了承ください。
※他の日時の開催希望等があればお申し出下さい。営業時間外限定となりますが、可能であれば受付致します。

【イベント参加時のお願い】|||
※ゲーム上、会話が多くなるためマスクの着用をお願い致します。

※入店時に消毒をお願い致します。
※換気のため、窓を開けさせていだきます。ご了承ください。

【マーダーミステリーについて】|||
参加者はいろいろな事件等の当事者となり、犯人探しや個別目標の両方を目指すロールプレイ型の推理ゲームです。
犯人はシナリオによって決まっているため、1つのシナリオは1度しか遊べない体験ゲームとなっています。

【イベント参加の注意】|||
イベントは120~150分前後を想定しております。
こちらのシナリオは生涯に1度しか遊べない体験ゲームですので、
ネタバレとなるシナリオの内容やカードの画像等はSNS等での公開は一切禁止です。
参加される方は以上の注意事項をご確認、同意頂いた方のみ参加予約をお願い致します。

【キャンセルについて】|||
ゲームの性質上、人数が必須のイベントですので、基本的にはキャンセル不可とさせていただきます。
ご予定を確定されてから予約をお願い致します。

イベント概要|||

時間 6/28(日)10:00~13:00
(営業時間前の貸し切りイベントです)
場所 ボードゲームカフェ&ショップaglet六本松店
〒810-0044 福岡県福岡市中央区六本松2-6-6-8F(地図
料金 イベント料金:1500円(ワンドリンク・お菓子付き)
※別途、通常のプレイスペース利用料金がかかります。

 

| マーダーミステリー